広島市西区|患者様お一人おひとりにあった治療を|ほり歯科医院

院長ご挨拶

院長経歴

  • 2001年 広島県立広島国泰寺高等学校卒業
  • 2008年 明海大学歯学部卒業、同大学臨床研修医
  • 2009年~2014年 明海大学歯学部PDI浦安歯科診療所
  • 2014年~2017年 大原駅前歯科

認定医・会員

日本顎咬合学会入会 認定医
日本アンチエイジング歯科学会 認定医
日本歯内療法学会 会員
日本口腔インプラント学会 会員


常に患者さんへ寄り添う治療を目指します。


私は明海大学歯学部を卒業したあと、専攻生として同大学の臨床研修施設である明海大学PDI浦安歯科診療所へ入局しその後6年間職員として勤務していました。

そこではオーラルリハビリテーション学という分野を学び、患者さんへ一口腔一単位のレベルで総合的に治療計画を立案して、コンサルティングを行い全顎的な施術を行っていました。患者さんが訴える悪いところのみを部分的につぎはぎのように治療するのではなく一口腔単位で全体を総合的に診査・診断することにより長期的に良好な予後を目指すことを目標とし取り組んでいました。

そこで学んだことは一人の患者さんへ治療計画を立てて予定通り実行することの苦労や達成感を習得しました。

またPDI浦安歯科診療所は明海大学生涯研修部の会場となっており、明海大学以外の教授やそれぞれの専門領域で活躍されている著名な臨床家によるセミナーが開催されていました。そこで私はスタッフとして参加できたことは高度な技術を学べる良い経験となりました。

広島へ帰ってからは広島市安佐南区の大原駅前歯科で勤務させて頂きました。この時期には大学で学んだ技術・知識をふまえた上で歯科医療のみならず、個人病院で勤務医としての患者さんとのコミュニケーションや接遇を学ぶことが出来ました。大学では担当医制で一人の患者さんを最後までずっと一人で診療するスタイルでしたが、ここではより多くの患者さんに触れ合うことで患者さんの気持ちや思いを尊重できるようになりました。

また、この診療所の特徴としては往診に特に力を入れており在宅や介護施設を訪問して診療することは大学時代には経験できませんでした。最初は経験が無いことを学ぶことに苦労はありましたが往診を続けていくうちに、患者さんやその家族の気持ちまで本音が聞けたり、歯科以外でも様々な悩みを抱えて生活していることが少しでも垣間見れたことは本当に良い経験になりました。またスタッフとの連携の大切さも改めて再確認出来たと思います。

歯科医師は患者さんへより良い歯科医療を提供するために日々進歩する医療の知識と技術を生涯にわたって学び続ける必要があります。明海大学PDI浦安歯科診療所と大原駅前歯科で学んだ事が私の知識・経験の土台となり、目指すものは患者さんのための歯科総合医を目標としています。

今回、私が開業する理由としてはまず歯科医師を志したときに地元で地域医療に貢献したい気持ちが強くあったからです。

生まれ育った広島市西区井口で開業することで故郷への感謝の念、そして今まで育てて頂いたご恩を医療という手段で還元していきたいと思っています。

お気軽にお問い合わせください TEL 082-554-5541 月・火・水・金 9:00~13:00 15:00~19:00
土 9:00~13:00 14:30~17:30  [ 木・日・祝祭日休み ]

PAGETOP
Copyright © ほり歯科医院 All Rights Reserved.